news

一覧はこちら

第17回研究セミナーのご案内

テーマ:がん診療におけるePRO活用の取り組み

本研究セミナーの目的

電子デバイスの普及により、 新しい患者と医療者のコミニケーションツールとして、electronic patient-reported outcome (ePRO)を医療分野に用いようとする取り組みがなされています。本研究セミナーでは特にがん領域でのePRO monitoring (ePROM)の世界情勢、わが国での取り組みなどを紹介し、ePROMの現状と課題への理解を深めることを目的とします。

開催概要

プログラム

Opening remarks 

平 成人 (川崎医科大学)   

13:05-13:30
Session 1: がん診療におけるePROMの国際動向

司会:齋藤信也(岡山大学)
木川 雄一郎 (関西医科大学附属病院)

Q and A

13:30-14:55
Session 2: 国内での取り組み

司会:内藤真理子(広島大学) 
林田 哲 (慶應義塾大学医学部)
「乳がん患者におけるLINE-ePROシステムを用いたfeasible study」
鈴木 陽子 (岡山大学病院)
「Emoji stickers scaleの開発と妥当性検証」
平 成人 (川崎医科大学)
「Ongoing trial」

Q and A

Closing remarks   

鈴鴨よしみ (東北大学)